<< ハリセン | main | ギグケース☆ >>

旭天鵬引退。

旭天鵬関が引退しました。



個人的な思いですが、大相撲界にとって彼は【大功労者】だと思っています。

旭天鵬関が優勝した2012年の夏場所は、大相撲界は八百長問題を引きずり、現在とは違い満員御礼とはほど遠い客入りでしたし、世間の相撲に対する目もとても厳しいものがありました。しかも興行自体も上位陣が星を落とし盛り上がらず、優勝争いが史上初の《平幕決戦》と聞こえはよいのですが、対戦相手の栃煌山は大関・琴欧州との【不戦勝】で優勝決定戦進出決定、もし旭天鵬関が本割りで敗れていたら(・・事実、千秋楽まで相星だった稀勢の里は本割りで敗れ決定戦には出ていない)、不戦勝の栃煌山の優勝;という〔どっちらけな〕場所になっていた事は間違いありませんでした。。
そんな中旭天鵬関は本割りで勝ち(・・結構ギリ;)、決定戦で見事勝利し優勝しました!!
『史上最高齢の優勝!』ということで、その日の夜のニュース、翌日のスポーツ紙もこぞってとりあげ、それまでの重ーい場所の空気を、まさに彼の取り口のごとく土俵際の大逆転で一気にかえてくれました!!
それから今の大相撲大人気に繋がっている、、と勝手に思ったりしています(笑)。

旭天鵬関、お疲れさまでした!!!














 

スポンサーサイト

  • 2018.06.12 Tuesday
  • -
  • 22:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM